ふぁみりぃ滞在、療養プログラム体験記(山口光子)

2日目
 起床して、散歩に出る。しっかり着こんで出かけるが、朝の空気が気持ち良い。
 帰ってから、入浴。ブラインドを上げてカラマツの林を眺めながらの朝風呂。なんて贅沢!

    ●朝食は、ニンジンのジュース、絞りたて。リンゴとレモンを少し入れる。
     免疫力を高める効果もあるし、とっても美味しい。
     しょうが紅茶も、ふぁみりぃの定番になってきた。

 10時には植松先生のところに。足湯を20分してから、オイルセラピーを受ける。

    ●アロマオイルでのマッサージは、とろけるような気持ちよさ。セラピストの松野さんは
      とても上手だと思う。看護師さんでもあり、この日に初挑戦の腸内洗浄も指導
      してくれて、難なくできるようになった。

 カイロプラクティック・腸内洗浄・光線療法を受けたら、もう夕方近く。一日のメニューが終わる

 
ふぁみりぃに戻って夕食。この日は、玄米粥、香ばしく炒った玄米をお粥にするのでとっても良い
 香りで美味しい。高野豆腐でカツをしたり、ひじきを煮たり、おあげの納豆ピザなどに挑戦。
昼食を抜くので、食事が楽しみ!

4日目
 起床、入浴、朝食、そして腸内洗浄をふぁみりぃでこなして、療養生活も板についてきた。
 植松先生のカイロも、身体の深部が柔らかくなり始めたといわれ、いつもの朝の不快な腹部
 の張りが感じられなくなってきている。
 オイルセラピーの時は、気持ちよくて眠ってしまう。副交感神経が優位になってきている証拠だ。

    ●この日、午後は森林療法で、加々美療法士さんが森に連れて行ってくれた。
      ふぁみりぃのスタッフもみんなで出かける。
     冬の森では、鹿の糞や、皮を食べられた木。猪が走った跡。春の準備が始まっている
     森のにおいや音を感じることを教えてもらう。
     子どもたちを始め、たくさんの人に森を歩く楽しさを知らせたい、一緒に楽しみたいという
     加々美さんと出会った事がまた素晴らしかった。

 
森から帰って、加々美さんとふぁみりぃでお茶をする。「環」の話と加々美さんの話が
 どんどん絡み合って、こういう出会いが「環」を作っていくのだと感じる。

5日目
 最終日、起床、入浴、朝食、腸内洗浄。メニューをきっちりこなして、植松先生のところへ。
 カイロプラクティック・オイルセラピーの後、初日と同じ検査をする。
 5日間で、身体は軽く体調が良い。体重も2食なのに減っていない。(私は体重減るのは嫌)
 検査結果の説明を受け、体調が良い理由もわかった。
 こういう療養を定期的に受けて、毎日を楽しく過ごすこと。八ヶ岳の自然が大きな力を与えて
 くれる。

 
いろいろメニューを試したり、これからの「環」を話し合ったりの楽しい5日間でもありました。
 みなさんに感謝です。

ウエマツ自然医療センターと悠遊塾ふぁみりぃでの、4泊5日滞在型療養
プログラムです。
病気とお付き合いをしている私にとって、嬉しい5日間でもありました。

体の歪み、体組成分析、自律神経分析、血管弾性分析、血液細胞分析など
の検査を初日と最終日にするので、身体の状態や変化が数字やグラフ、写真
で確認できて、これからの生活指導もしてもらいました。
ウエマツ先生のところからふぁみりぃにもどり、ゆったりとお風呂に入り、マクロビ
オティックの料理をあれこれ工夫していただくのも、新しい味の発見もあり、身体
が喜びました。

1日目
 午後から、検査・カイロプラクティック・オイルセラピー
    ●検査で、自分の体の歪みがよくわかる。体の深部がとても硬くて、
     血行が悪い。
     カイロプラクティックで少しずつほぐしていきながら、オイルセラピーや温泉で
    血流を良くしていく。  

     ●ウエマツ先生のところは、いつも水の音がしている。
     アロマオイルの良い香りと水音が、気持ちをとてもリラックスさせてくれる。
    
    ●身体の寄生虫なども排出するハーブティーをたくさん飲むようにと、ハーブを
     渡される。けっこう強い香りのお茶だけど普通に飲める。

私の疾病にあわせて植松先生が治療のスケジュールをたててくださり、プログラムスタート。

夕方には、ふぁみいぃに戻り夕食を楽しくいただく。ゆっくり入浴して、22:00には就寝。

3日目
 起床、入浴、朝食の後、ノルディックウォーキングの指導に金子さんが来てくださる。
 専用のポールを使って歩くエクササイズ。
     
    ●フィンランドのクロスカントリースキーチームが、夏のトレーニングとして考案したのが
      始まりで、ポールを持って歩く事の身体的な効果が実証され、10年くらい前から
      世界中に広まったエクササイズです。
      脚に負担が少なく、ただ歩くよりエネルギー消費量が20%もアップするので、誰でも
      気軽にできます。おまけに、首や肩のコリや痛みを解消し身体の歪みも矯正されて
      くるそうです。関節や膝に負担がかからないのは、嬉しい人が多いとおもいます。

 慣れてくると飛ぶように歩けるのだそうです!早速、専用ポールを購入決定。

 
その後、腸内洗浄をふぁみりぃで、自分でする。

    ●タンクの中に、よもぎを煎じて体温くらいにした液を1500ML入れ、バスルームに
     吊るします。チューブの先にカテーテルを繋ぎ、腸に洗浄液を500MLずつ入れて
     洗浄します。三回に分けてするので、失敗もなくできますが、どれほど我慢するのか
     とまどいます。すぐに慣れてお腹をマッサージする余裕もでてきます。
     洗い流すなんて、腸に負担はないのでしょうか?
     口をゆすぐのと同じと説明されました。
     粘膜が口をゆすぐ事で傷つくことはありません、むしろ食べカスは、口内環境を悪く
     します。 なるほどネ。

  
休憩してから、午後は植松先生のところで、カイロとオイルセラピー。